工務店とは全く関係ないインスタはこちら

連絡方法

 25年位前の携帯電話は弁当箱の様な大きさで、まだ殆んどの人が持っていない時代、私が修業していた工務店の社長はそれを片手に現場をまわっていました。そして気付いた事があるとすぐにその電話で指示を出します。とても格好良く、私も携帯電話を持ち歩く様な人になりたいと思ったものです。

 そしてなれました。誰もが・・・

その頃の工事現場での一般的な連絡方法は公衆電話でテレホンカードでした。でも本人にすぐ繋がる訳は無く 「出かけております」が殆んど・・・

忙しい人と話をするには朝早くか夜遅くでないと捕まらない時代でした。

今じゃ24時間いつでも捕まります。良いのか悪いのか・・・