工務店とは全く関係ないインスタはこちら

それリフォーム?

  所さんのリフォームの番組。毎回思う事ですが、あれ、リフォームって言えるか?施主は家財もろとも引越しをして、家は柱だけ残して全て解体してしまう。もうほとんど新築でしょう。古いぼろぼろの柱でも残っていればリフォームとして工事出来るから、新築する時のような煩わしい役所の許可や検査等を必要としないのが利点ですが・・・ 

  一般的なリフォームといえば、お客様が生活している中で工事をするわけで、浴室の工事などでは1日でもはやくお風呂が使えるよう大変気を使うわけです。いかに段取りよく、不自由をかけずにきちっとした仕事をするかが地元の工務店の腕の見せ所です。 

  だからお客様がリフォームの間、引越ししているなんてとても楽!!夢のような現場ですな。それと工事費が安すぎます。番組の最後にいつも「予算内で収まりました」 とナレーションが入るが、うそつけ!! 安すぎだろ!! デザイン料を除くと書いてあるのがみそです。     

 ここで一句 《デザイン料 お幾らですか 匠さま》